相棒はランドクルーザー60

2018年9月7日

今年の大きな変化として、てとてとは、相棒を手に入れました。

TOYOTAのランドクルーザー60です。

今年の1月から始まった車ゲット計画。9ヶ月もかかってしまいましたが、ついに目標達成することができました。

リノベーションと同じく、この車をゲットするまでに右葉曲折ドラマがあったので記録に残しておきたいなと思いました。

 

きっかけ

ゴウキさんは7年間ほど、クラシックのミニクーパーに乗っていました。23歳の時に購入したミニを少しずつ改造して、エンジンから内装までほぼ全部自分で作り上げたそうです。

東京に住むことになり、交通機関は充実しているし色々な理由があって、自宅の購入の際に手放しました。

しかし、1年間過ごしてみて、実家から車を借りたり、レンタカーを手配することが多くなり、「やっぱり車は必要だね」という気持ちが強くなってきていました。

2018年の1月。お正月をゴウキさんの実家の大分で過ごしながら、決めました。

「今年中に車をゲットしよう!」

ここから、私たちの車ゲット計画がはじまりました。

ちなみに、大体の予算は300万円以内。結婚式を中止にしたため、その貯金を車の購入に当てることにしました笑

 

車種を検討する

1月上旬。車を買おう!と決めた時点では、どんな車が欲しいかは、はっきり決まっていませんでした。ただ、「クラシックカーがいい」ということだけは、私もゴウキさんも同じ思いでした。

(余談)
私は、マニュアル免許はもっていないし、車のメンテナンスの知識もありませんが、どうしても将来はクラシックカーに乗りたいという夢がありました。ただ、自分で車の勉強をするほどのモチベーションはなく笑 将来結婚する人は、絶対にクラシックカーのメンテナンスや運転ができる人がいい!と思っていました。それを条件にペアーズでお相手探しをして、ゴウキさんに出会ったというお話があります。ペアーズすごい!

 

ゴウキさんは、新しく購入する車の車種に特に強いこだわりはなかったようなので、私がイメージを伝えていきました。

  • キャンプ道具を積んで移動するので積載量がある車がいい
  • 車中泊がしたいので、ベッドを作れるくらいのサイズ感がいい
  • 借景として使えるような見た目のかわいい車がいい
  • 車のボンネットに乗って写真を撮りたい
  • 外装だけでなく内装も、いかにもクラシックな感じがいい

これを伝えたところ、ゴウキさんから「ワズ」「ベンツ トランスポーター」「ヴァナゴン」「ランドクルーザー40」はどう? といくつかの候補を出してもらいました。

 

ワズ

サイズ、見た目がパーフェクトに可愛い。てとてとの相棒にしたい車、第一位でした。

しかし、ワズ日本総輸入元の岩本モータース さんに問い合わせたところ、当時ロシアから輸入ができなくなっていて、次はいつ入荷するかわからず、順番待ちが100人以上いるとのこと。次の入荷が、何年先になるかもわからないとも言われてしまい、今回は泣く泣く候補から外れました。

※先日、再輸入開始との情報が入り、「うーん;;残念!数ヶ月早ければ。。。」と思いましたが、ワズは今後のお楽しみに取っておくことにしました。誰か乗せてください!笑

出典:http://www.uaz.jp/

 

ベンツ トランスポーター

積載量の多さと見た目の可愛さ。ベンツなのにベンツっぽくないところがたまらなく可愛く好感がもてます。名古屋・大阪・静岡あたりに販売店を見つけたのですが、現段階で販売しているモデルは、外見は可愛いのですが、内装に少々の物足りなさを感じてしまい、今回は泣く泣く候補から外れました。

出典:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700970014630180521001.html

 

フォルクスワーゲン ヴァナゴン ウエストフォリア

ビートルやワーゲンバスで有名なフォルクスワーゲンですが、こんなタイプもあったのか!とびっくりしました。ミニキッチンまでついているこのモデルはいかにもキャンプ向き。

とっても可愛くてかなりツボでしたが、日常使いもする車なので、キッチンは必須ではないかな。ということで、今回は泣く泣く候補から外れました。


出典:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700050218430180330002.html

 

ランドクルーザー40

最終的に、私のツボにハマったのは、このランドクルーザー40でした。いかにも、クラシックな見た目。外観も内装も可愛いタイプが多く、予算内で購入できそうなところもポイントでした。

出典:https://www.flexdream.jp/hanbai_detail?asp_no=85958

 

比較検討する

1月中旬。車種にあたりをつけたら、「グーネット」や「カーセンサー」で中古車を検索をし、金額やスペック、販売場所を比較できるようにエクセルやGoogleマップのマイマップを作りました。

しかし、ここまでまとめたところで満足してしまい、「旅行に行くついでに、用事があったら車を見にに行こうか〜」という結論に至り、1月の時点では具体的なスケジュールを立てずに放置してしまいました。

 

再度、目標を立てる

3月中旬。「時間ができたら、実際に車を見学に行こう」そう思っているうちに、気づけば3月の終わりに差し掛かり、車GET計画が1月以降、何も進んでいないことに気づきました。

「いつか欲しいな〜」

そう思っていたのですが、これほどダメなセリフはありません笑

「いつか」ほど叶わないものはないんです。このままでは、今年中に車は手に入らないかもしれない。。。そんな気がして、5月に京都へ旅行に行くことがきまった3月のタイミングで、それまでに車を手に入れよう!という目標を再度立てました。

具体的な日程の目標がたつと、話がぐんぐん進むものです。

 

車種を決める

3月下旬。車種を比較して「ランドクルーザー40」が一番いいという結論に至りました。

ランクル40といっても、サイズはまちまち。できるだけ、人や物をたくさん積める、ロングタイプが良いなぁと思って調べるていると、北海道にランドクルーザーを専門に取扱っているお店があり、そこに完璧な理想のロングタイプのランクル40を見つけることができました。

出典:https://www.flexdream.jp/hanbai_detail?asp_no=85958

「絶対これが欲しい!!!」

早速電話をすると、まだ在庫があるので、今週末なら見学できますとのこと。

「これは運命だ!」

そう思い、週末に北海道に行く飛行機のチケットを探しはじめました。

しかし、数時間後、「今見学に来た人に売れてしまいました。」という連絡が。。。

これには正直、結構凹みました。

この車に乗って、キャンプに行ったり、イベントを開催したり、ゲットしたあとの生活が鮮明にイメージできていただけに、ショックは大きかったです。

しかも、予算内で買える、内装も可愛いランドクルーザー40のロングタイプは貴重で、なかなかありません。

また、ディーゼル規制があり、オーストラリアモデルのみ東京で運転できるという、かなり厳しい条件で探さないといけないため、目星をつけていた子が売れてしまったら、似たような子にすぐに出会えそうもありませんでした。

 

振り出しに戻る

4月上旬。車探しは振り出しに戻りました。

元気がなくなっている私にゴウキさんは、「ランクル60はどう?」と新たな候補を出してくれました。

出典:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8705151598/index.html?TRCD=200002

同じランドクルーザーでも、40と60ではかなり見た目が変わります。たしかにかっこいいけれど、まだこれに自分が乗るというイメージが湧かず、、、少し迷いました。

しかし、ランドクルーザー60を調べて行くうちに、東京都内・関東最大級ランクル専門店の、フレックス・ドリーム ランクル調布店があることをを発見。

北海道まで行かなくても、都内でランドクルーザーを見ることができる。

まだ40の夢は諦めきれないけれど、北海道行きがキャンセルになり、週末の予定がぽっかりあいてしまったので、フレックスドリームランクル調布店へひとまず行ってみることにしました。

 

運命的な出会い

4月8日。よく晴れた日曜日。私たちは調布にあるフレックスドリームに向かいました。店舗には、所狭しとランクルが並べられていました。

そんな中、フェンダーミラーのベージュの車体のランクルに目が止まりました。

内装を除くと、、、あまりの渋さに思わず「か・かわいい!!!」と声がでてしまいました。吊り下げ式のクーラーもたまりません。

シートも革や布ではなく、ビニールレザー。グレードは下のモデルだそうですが、掃除がしやすいし、何よりこの激シブな感じがたまらない。。。

後部座席を前に倒すと、積載量もバッチリ!

ここに憧れのベッドを作ることもできそうです。車中泊も十分できる広さです。

そして後ろの扉は観音開き。ここから見る景色を想像して、よだれが垂れて来そうなくらいワクワクしてしまいました。

つい先日、ランクル40が売れてしまい凹んでいたけれど、それはこの60に出会うために必然の出来事だったのではないかと思うほど、私は一目でこれがいい!と思ってしまいました。

ちなみに、ゴウキさんは以前持っていたタヒチブルーのミニを想起させるようなブルーのランクル60も気になっていたようですが、後ろの扉が上下開きなのと、

シートのモデルは上ですが、現代的すぎる印象があって、私の好みではありませんでした。

ダッシュボードも先ほどのものと比べると、現代的です。

欲を言えば、ランクル40のこのくらいメカメカしたダッシュボードの方が理想には近いのですが、ここは妥協です。(私が乗りこなせるかどうかは別の話。とにかくテンションが上がるかどうかが重要です。笑)

出典:https://www.flexdream.jp/hanbai_detail?asp_no=85958

 

即決!

サビや、シートの破れ、他諸々の修理をお願いして、乗り出し価格が300万円とのこと。予算ぴったりでした。

これはもう、購入せよというランクルの神様からの思し召しでしょう笑

色々な偶然が重なって、この日、即決でランクル60の購入を決めました。

 

自宅を購入した時もそうなのですが、運命的な人・物件・物に出会った時は、感覚的にこれだ!というビビビっとくるものがあるんです。

この車もそうでした。この車を買ったら、ワクワクすることが起きそう!

そんな予感がした時は、車と過ごす生活がイメージ的ている時です。イメージができないと、「もしかしたらすぐ壊れるかも」「買った後に、もっといい車がでてくるかも」と、不安な要素が湧いて来てしまい、即決できなくなってしまうんです。

でも、「ワクワクすること」を想像すると、早くワクワクを体験したくて、迷っている暇がもったいない!と思ってしまうんです。

こういう時の即決って大事だなって、改めて感じました。

お家購入以来の、久しぶりの大きな買い物でした。ドキドキ笑

ちなみに、燃費は?という疑問をもたれるかと思いますが、もうそこは完全に無視です。笑

ここに書いたら、引かれるほどの燃費の悪さ。でもいいんです。可愛さを重視。この車に乗って、テンションが上がって、良い仕事をして、お金を稼いで、たくさんガソリン代につぎこむ。私たちの価値観では、これが良い!と思っているので、これで良いのです。笑

 

手続きに手間取る

購入を決めたからといって、すぐに車が手に入る訳ではありませんでした。

警察署に提出する書類を間違えて何度も書き換え、手続きを一からやり直したり、担当者が変わってしまった管理会社と駐車場計画を結び直したり、、、4月の頭に購入を決意したのに、色々な手続きが完了してお金が振り込めたのが6月の中旬になってしまいました。

5月に京都へ車で行くという夢は叶わずで残念でしたが、1つづつ着実に手続きをすすめていきました。

 

納車(仮)

7月1日。ついに、ついに!可愛いランクル60が納車されました!!!嬉しい!

 

試運転

納車された直後、3週間くらいは遠出する予定がなく、家から車で3分ほどのスーパーへ買い物に出かけるくらいしか車に乗る用事はありませんでした。

その際、クーラーから涼しい風がなかなか出てこないなーと思っていたのですが、3分の移動では効かないのかもしれない。そう思って、様子を見ることにしました。

 

さっそく修理へ

7月19日。出張料理の仕事があり、初めて1時間ほど車に乗る機会がやってきました。その時、確信しました。「クーラーがきかない!!!」

納車された時点から、やはりクーラはきかず、治っていなかった模様。そして、ラジオもつきません。笑

ランクルで8月に旅行に行こうと思っていたのに、クーラーが効かないのはちょっと厳しいです。連絡をして、すぐに修理をし直してもらうことにしました。

 

7月26日。ランクル60を引き取りにきてもらい、お願いしていたのに治っていなかった、シートの破れやサイドブレーキの取手などもあわせて、すべて完璧にしてから改めて納車してもらうよう、お願いしました。

 

 

入院中のランクル60

7月26日に預け、やはりクーラーとラジオは故障していたとのこと。

こんなに時間があったのだから、ちゃんと治してから納車してほしい!と思いつつ、、、待っていたのですが、2週間経っても返事がありません。旅行に行く日程は迫って来ます。

連絡をすると、現在取り付けされているクーラーがすでに廃盤となっている商品のため現物修理が効かず、新たに部品を変える必要があって、修理が難航しているとのこと。

どうやら、8月中旬の旅行には間に合わなそうです;;

残念。

 

ようこそ、相棒!

クーラーやラジオ、シートの破れが完璧に治った状態で納車されたのが、9月7日でした。

ついに!!!ついに!!!

1月1日に「車を買おう」と決めてから、9ヶ月。やっと、相棒を手に入れることができました。車を買うってこんなに大変なことなのでしょうか?

嬉しさのあまり、仕事が休みだったモモコの妹と一緒に、試運転も兼ねて奥多摩湖へドライブに行くことにしました。

13時に出発して、奥多摩湖に到着したのは、16時すぎ。夕日の一歩手前で、とても素敵な景色を見ることができました。

 

夢叶う!

私は、車が手に入ったらずっとやりたかったことがいくつかあります。

 

車中ピクニック

車の後ろの観音扉を開けて、そこに座り、良い景色を眺めながらコーヒーを飲みたい。

夢、叶いました!!!

 

車のボンネットに座りたい

このために、リビルディングセンターで、絶対ランクルに合うだろうと思われるラグマットを購入していたんです。

夢、叶いました!笑

この9ヶ月、すごく大変だったけど、私を突き動かしていたのは、この夢を叶えたい!という衝動でした。

そんなことのために、こんな燃費の悪い、故障しやすい、運転が大変な車を購入したの?と、呆れられてしまうかもしれないのですが、私たちにとっては、人生を豊かにしてくれる、最高の相棒なのです。

 

これから

夏は終わってしまいそうですが、紅葉が綺麗な季節も近づいて来ました。

相棒と一緒に、今後は色々な所に出かけて、楽しいことをいっぱいしていきたいです。そう考えただけで、ワクワクが止まりません。

馬車のような乗り心地のランクル60に乗って、ワクワクしたい方、一緒にお出かけしましょう!

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2018-09-07 | Posted in おでかけNo Comments » 
関連記事
Comment





Comment