【カオラック旅行記】2日目:プライベートディナー @サロジン

前日からの移動の疲れからか、少し遅めに目覚めました。

ぼーっとしてるうちに、お昼を回ったのでホテル内のレストラン・フィカス(Ficus restaurant)へブランチを食べようとやってきました。

サロジンのレストラン「フィカス」

 

サロジンの朝食

サロジン宿泊者は全員、このレストランでの朝食が付いてくるのですが、このレストランの朝食は朝食の域を超えています。

まず、朝食を取れる時間は06:30 〜 17:00までという、他で聞いたことのない時間幅になってます。「お客のタイミングで朝食を食べて欲しい」というホスピタリティに溢れる理由から、そんな時間幅になっているらしいです。

サロジンで朝食

そして、メニューが豊富で、食べ放題なのです!

メニューはドリンクから始まり、スイーツまで全部で4ページくらいあります。

エッグベネディクトやオムレツなどのモダンな料理から、パッタイやチャーハン、サテイなどタイの伝統的な料理まで揃っています。

しかも、オーダービュッフェスタイルなので出来たてホカホカが運ばれてきます。

極め付けは、スパークリングワインが飲み放題!

普通のホテルではアルコールは別料金です。しかし、ここサロジンではスパークリングワインが無料!

サロジンのホスピタリティに掛かれば、朝からスパークリングワイン片手にエッグベネディクトを食べるという浮世離れした体験がタダでできます。(笑)

サロジンのスパークリングワイン

当然、スパークリングワイン頼んだし、料理も5種類くらい頼みました。

 

サロジンのスイカジュース
「スイカのフレッシュジュース」

タイの定番ジュースですね。爽やかな甘さが喉を潤してくれます。

 

サロジンのカフェラテ
「カフェラテ」

綺麗なグラデーションです。ぼくの舌が間違ってなければ、ネスカフェだと思います。

 

サロジンのタイ風焼きそば
「タイ風たまご麺炒め」

オイスターソースのきいた甘辛い味付け。

 

サロジンのオムレツ
「タイ風オムレツ」

エビや豚の細切れが入っています。チリソースをつけて食べます。

 

サロジンのヨーグルトミューズリー
「ドライフルーツのミューズリー」

ミューズリーとは穀物を使ったシリアルのことです。ナッツがゴロゴロ入っていて美味しいです。

 

サロジンのジンジャーポークサテイ
「ジンジャーポークとスティッキーライス」

豚バラを串に巻きつけているので食感が楽しい。モチモチのもち米と、赤黒い古代米のプチプチした食感も素晴らしい。

 

 

プライベートディナーを予約

カオラックはサロジン滞在2日目の今日は少し奮発して、モモコがずっと楽しみにいていたプライベートディナーを予約しました。

プライベートディナーは何種類かあるのですが、真ん中くらいのグレードのビーチでのプライベートディナーを選びました。料金はスペシャルセットアップというキャンドルを大量に並べてもらうオプションをつけて、11,000バーツ(約3万円)です。

プライベートディナーBBQ
ビーチツリーBBQ

 

滝でプライベートディナーとか憧れますけどね。20,000バーツ(6万円)はさすがに高すぎる…。

滝の前でディナー
滝でディナー

 

そんなわけで、今晩はキャンドルアップしたビーチでプライベートディナーです。

朝食を食べていると、担当のスタッフがやってきて、プライベートディナーの内容をセレクトする用紙を置いていきます。チェックボックスにチェックして、開始時間を指定します。

メニューは前菜、スープ、メイン、スイーツ、ドリンクを選びます。

 

 

強風でプライベートディナー中止に…。

19時からのプライベートディナーに向けて、おめかしして、プライベートビーチの会場まで砂浜を歩いて行くと、遠くにろうそくのゆらめきが見えてきました。

サロジンでプライベートディナー

 

写真通りの素敵な空間!

サロジンのキャンドルアップ

 

二人してテンション高めだったのですが、席に着くや否や風が強まってきました。

ロウソクは消え、テーブルクロスは激しくはためき、髪の毛はグシャグシャ…。

DSC04648

担当スタッフ曰く、「雨季のこの時期、日没後は海風が強くなる日が多い」とのことです。

残念ですが、急遽キャンセルになってしまいした。

 

 

サロジンBBQ

プライベートディナーは中止になってしまいましたが、幸いにもこの日は「サロジンBBQ」というバーベキューイベントが開催されていました。

サロジンBBQ:ザエッジ

スタッフの提案で、急遽こちらディナーをすることになりました。

料金は一人/1,450バーツ(約4,500円)と少しお高めです。

 

サロジンBBQ:食材

サロジンBBQ:食材2

オーダービュッフェスタイルで、食材と味付けを選びシェフに伝えます。
オーダー後は席に座って待っていると、出来たてホカホカの料理を、スタッフが運んできてくれます。

 

牡蠣のクリスピー
「牡蠣のクリスピー」

米粉の生地に牡蠣を練る混んで、パリパリになるまで揚げ焼きにしたもの。香ばしくて美味しいです。

 

シーフード・ソムタム
「シーフード・ソムタム」

ソムタムとはパパイヤサラダのこと。タイの定番ですね。

 

サロジンBBQ盛り合わせ
「BBQの盛り合わせ」

タイ風のソースにつけていただきます。川エビがめっちゃうまかった。イタリアンのスカンピみたいなお味です。

 

グリーンカレー
「グリーンカレー」

マッサマン
「マッサマンカレー」

タイではマッサマンにビーフを入れることが多いようです。チキンマッサマンしか食べたことなかったけど、ビーフも美味しい。

 

サロジン:タイ舞踊

しばらくするとタイ舞踊ライブが始まり、BBQ会場は結構な盛り上がりを見せていました。

 

プライベートディナーの中止は残念ですが、自然相手に文句を言ってもしょうがないし、これも思い出ということにしておきましょう。

美味しくて刺激的な、楽しい晩御飯でした。

 

カオラック旅行記本編

【カオラック旅行記】1日目:いざカオラックへ!

【カオラック旅行記】2日目:プライベートディナー @サロジン

【カオラック旅行記】3日目:エレファントトレッキングツアー!

【カオラック旅行記】4日目:滝までサイクリング!

【カオラック旅行記】5日目:サロジンで何もしない!

【カオラック旅行記】6日目:さよならサロジン…。

 

カオラックのまとめ記事

【カオラック旅行記】プーケットからカオラックへのアクセス方法

【カオラック旅行記】カオラック周辺のお食事処まとめ

【カオラック旅行記】モモコの絵日記編

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2016-08-10 | Posted in , 海外旅行No Comments » 
関連記事
Comment





Comment