【キャンプ】本栖湖のほとりで

2019年7月17日

夏、真っ盛り。

富士山がとても綺麗にみえる、本栖湖のほとりにある浩庵キャンプ場へやってきました。

今回は、毎月の料理動画を撮影してくれているサワダくんと、てとてとのお手伝いをしてくれている、うまみちゃんと4人で、キャンプ料理動画の撮影をすることにしました。

 

絵コンテ制作

イベント続きで、前日の夜までに動画の絵コンテに手をつけられず、車で移動中に急いで絵コンテを書きました。撮影ギリギリまで書いていました笑

 

キャンプ場に到着

平日で高速道路も空いていたため、浩庵キャンプ場には、都内から車で2時間ほどで到着しました。

ここのキャンプ場は予約がなく、早いもの順で好きな場所を選んでテントを設営することになっています。

混む時期は注意が必要です。夜中のうちに到着し、車中泊をしてキャンプ場のオープンを待つという強者もいるとのことです。

今回は平日のため、お客さんもちらほら。ベストスポットを選ぶことができました。

雨が降る予報だったので、到着と同時に、タープをはりました。この時、空は曇っていて富士山は見えませんでした。

湖のほとりに焚き火をするためのタープ。平坦なエリアにキッチンスペースを作りました。

テントを張り終えた頃、急に日差しが強くなってきました。いい天気です。

 

撮影開始

さっそく、撮影をはじめます。

動画はサワダくん。写真はうまみちゃん。私は絵コンテを見ながら、構成を伝えていきます。

カレーの撮影が終わったところで、ランチタイム!

家からフルーツを切ってもってきました。切った状態でタッパーにいれて持ってくるとゴミも出ないのでとても便利です。タッパーは、無印良品のシンプルな「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白」を買い揃えました。

ちなみに、てとてとのキャンプグッズはsnow peakで揃えています。…が、たくさんありすぎてここでは紹介できないので、また別のブログにまとめようと思います。

 

さてさて、2本目の撮影をはじめます。

暑すぎて野生み溢れる格好になるサワダくん。笑

途中、グランピングのレンタルサービスをしている、オーサムキャンプアンドグランピングのタカさんが近くで仕事をしていたとの事で遊びにきてくれました。

みんなでワイワイ。キャンプ料理を作りながら撮影して食べて…楽しいお仕事です^^

 

撮影もひと段落

 

お風呂に行くことにしました。キャンプ場にもお風呂はついていて(綺麗で広いです)男子はそこのお風呂。女子は近くのホテルまで車で行くことにしました。

道中、突然の霧。焦りながらもなんとかお風呂に到着!

帰る頃には、あたりはすっかり真っ暗に。

夜は湖の波の音を聴きながら、焚き火を囲みました。

水辺のあたりは、風が強く途中寒くなってきてしまったので早めに眠りにつきました。

てとてとは車中泊をすることに。

今日はあまり富士山がみられなかったのですが、もしかしたら、、、という期待を胸に車を富士山の方向に向けて、ドアを開けて寝ることにしました。

 

朝のご褒美

朝、目覚めると目の前に富士山をみることができました。すごい迫力です。

先に起きたうまみちゃんが1人でボーッと富士山をながめていました。

その様子を車から眺める私。まだ外は肌寒く、ぬくぬくした布団から出られませんでした。

 

湖畔で朝食タイム

日も出てきたので、椅子とミニテーブル、カップラーメンを湖畔まで持って行き、朝食タイムです。

カップラーメンだからといって、侮ってはいけません。冷たい湖の水に足をつけながら、富士山を眺めて食べるカップラーメンは最高のごちそうです。

たまらん!

午後から雨が降りそうだったので、急いで撤収しました。

そして最後に記念写真をパチリ。

キャンプで撮影した動画はこちらでも見られます。

また行きたいな!

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2019-07-17 | Posted in 国内旅行No Comments » 
関連記事
Comment





Comment