【イベント】長野県の野辺山でほうれん草カレーパーティー

2019年9月28日(土)

ついにこの日を迎えました!長野県 八ヶ岳の麓の「野辺山」でのほうれん草カレーパーティーです。

野辺山のアグレスという会社でほうれん草を作っている友人が「キャンプ場ではないけれど、フェスができるくらい広い原っぱがあって、、、そこで一緒に遊びましょう。」ということから始まったこの企画。

ほうれん草カレーをてとてとが作り、原っぱで食べよう!

そんなワクワク企画がはじまります。

▼詳しくはこちらのブログをどうぞ

【キャンプ】長野県の野辺山でほうれん草とドラム缶風呂

 

当日の様子

ブログがとても長くなりそうだったので(笑)当日の様子からご紹介します!

 

会場の様子

原っぱに布を敷いて、パレットを並べ、ほうれん草カレーを食べる空間を演出しました。

当日はちょっと曇ってしまいましたが、晴れた時はこんなにすてきな景色!

14時頃、東京から続々とみんなが集まってきてくれました。

ほうれん草カレーを温め、よそいます。

トッピングは、ミニトマト・アーリーレッド・ズッキーニ・シソ・赤ピーマンを刻んでレモン汁で和えました。カラフルで綺麗です。

好きな場所に座ってもらい・・・

いただきま〜す!!!

「おいしい!」みんなの最高の笑顔に感激です。

カレー以外にも、アグレスの採れたてほうれん草にマヨネーズをつけて…

そのままパクリ!!!これが本当に美味しいんです。

少し曇りではありましたが、涼しくて良い気候です。

みんなでHAPPYな時間を過ごしました。

 

チャイタイム

インドに最近旅行へ行ったという友人が、本場のチャイをその場でいれてくれました。

インドで買ってきたという茶器が、かわいい!

そして、ササッといれてもらったとは思えないほど、とんでもなく美味しかったです。

原っぱにラグを敷いてお茶を飲む風景は最高ですね。

 

集合写真

このイベントのために、東京からきてくれたみんなと記念撮影!

ありがとう!素敵な思い出できました。

 

夜の部

手作りのフェス会場の準備が進んでいます。

このイベントは「Nobe rock」という名前で、日付と会場が決められており、それ以外は来る人が決めてください!という、おもしろいもの。

その時そこにいる人が全員主催者。みんなで作るスタイルのフェスなのです。

キャンプファイヤーがあったり

占いコーナーがあったり、、、

ドリンクやお肉もありますが、参加費も決まっていない投げ銭スタイルのイベントです。

燃え切ったキャンプファイヤーの火を見つめながら、農家さんや、お手伝いにきていた農業大学の学生さんたちと色々お話をしました。

じんわりと暖かい。とっても素敵な夜でした。

長野県に、てとてとのお庭ができました。またここでイベントを企画していきたいとおもいました。

 

 

さてさて、ここからは、裏話のコーナーです!

準備1日目

本番の2日前の午後から会場に入って準備をはじめました。

いい天気です。

この空間を独り占めにできるっていうのは、本当に贅沢です。

今日はとりあえず、キッチンスペースを作ることに。

到着が16時ごろだったので、あっという間に夜。

今日は2人だけのキャンプなので、のんびりと夕ご飯を食べていたところ、、、

イベントに参加するという、カフェのオーナーさんや、農家をしながら占い師をしているという方が遊びにきてくれました。なんという面白い出会い。

ちょっとコーヒーでも、、、といいつつ2時間も話し込んでしまいました。

9月の下旬。野辺山の夜は結構寒く、湯たんぽを布団に入れて車中泊をしました。

 

準備2日目

朝です。車中泊の朝は、6時頃からこんなに明るい!気持ちのいい目覚めです。

この朝のコーヒータイムがたまらなく好きです。

朝ごはんを食べた後、会場の準備をはじめました。

 

お花

会場の周りにはたくさんの野花がさいていました。今回はゴウキさんのおじいさん手作りの竹の花器をもってきて、飾りました。

 

野点エリア

八ヶ岳の麓の原っぱの真ん中に、畳があったらおもしろいなぁ。

そんなところから野点エリアも実験的に作って見ることにしました。

まずは、焚き火タープの下にパレットを8枚重ねます。その上に持ってきた畳を敷き、赤い座布団を並べて、素敵な空間ができました。

しかし、お茶道具を忘れてしまい。。。

野点はできませんでしたが、癒しの空間ができました。

のんびりお昼寝を楽しみました。

 

ピクニックエリア

次は、ほうれん草カレーを食べてもらうためのピクニックエリアをつくります。

牧草の上に布を敷き、ほうれん草カラーの布を大量に購入して作ったクッションカバー。を並べます。

テーブルの上は、お花で装飾もしたいなぁと思い、ドライフラワーにもできるような花を選んでもってきました。

 

記念撮影

その後、少し曇った中で2人で記念撮影。

お手伝いにきてくれた、咲ちゃんとも一緒に撮影会!

時間によって陽の光もどんどん変わっていきます。

こんな風にランクルの上にカメラを置いて、リモコンでセルフ撮影しています。

全ての準備が整ったので、霜が降りないようにシートを上からかぶせて、これで準備は全て終わりました。

 

占い農家さん訪問

夜ご飯までに時間があったので、前日遊びにきてくれた、農家で占い師という、不思議な働き方をしている方の畑を見学にいきました。

昨晩、「使っていない小屋があって、そこでサウナできないかな〜?」という話でもりあがったので、早速その小屋を見学にいきました。

この小屋自体もお父様の手作りだそうで・・・!

薪ストーブがすでにあるので、できそう!と盛り上がりました。

明日のイベントでは、このコンテナをそのままBARのようにして、占いコーナーを作るとのこと。スケールの大きさに興奮しましたw

その後、レタスや白菜をつくっている畑を見学させていただきました。

美味しい、新鮮なレタスもお土産にいただけて嬉しい!^^

その後、天女の湯に行き、汗を流しサウナで満足し、帰ってスタッフと一緒に前夜祭を行いました。

ここでは、アグレスのほうれん草を差し入れいただいたので、ほうれん草と豚バラの常夜鍋をみんなでつつきました。

明日、雨が降る可能性もあったので、キャンプファイヤーの一つに火をつけて実験しました。うーん、楽しい!!!

この日は夜もずっと晴れていて、星空がすごかったです。

天の川も見えました。感動・・・!

野辺山は本当に素敵なところです。

 

イベント当日の朝

イベント当日の午後は、曇りや雨の予報があり、ハラハラしながら朝を迎えましたが、午前中はとてもいい天気でした。

てとてとキャンプの朝ごはんといえば、ボローニャソーセージ、ドライトマト、とろとろチーズにバジルをのせた激ウマトーストです。

腹ごしらえをし、みんなが集まる14時ごろまではゆっくりとすごしました。

畳の上でお昼寝をしたり。

アグレスの社長さんも、てとてとと同じランドクルーザー60に乗っていることが判明し、隣に並べて、エンジンルームを比較したり、「やっぱいいよね〜」と言い合ったり。笑

そんなことをしている間に、東京から続々と人があつまってきてくれて、ほうれん草カレーパーティーがはじまったのでした。

ワクワクすることがしたい!

ここにくれば、なんか楽しいことがあるかもしれない!!!

明確な目的はないのに、そんな期待感だけで集まってくれた方々と一緒に、本当に楽しい時間を過ごすことができて、私たちは幸せです。

私たちの「やりたい!」を、一緒に手伝って作り上げてくださったアグレスさんにも、本当に心から感謝感謝です;;てとてとだけでは、作り上げられませんでした。

てとてとは、これからも同じ気持ちを持ってくれる方々と、ワクワクを作っていきたいです。

 

おまけ

このイベントのためにゴウキさんがレシピ開発した、ほうれん草カレー(サグカレー)。

とても美味しかったので、アグレスさんと一緒に商品化しよう!という話にもなりました。

アグレスのほうれん草でつくった、ゴウキさんのほうれん草カレーがいつでもどこでも食べられるようになる日も間近です。

お楽しみに!!!

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2019-09-28 | Posted in 国内旅行No Comments » 
関連記事
Comment





Comment