【イベント】ログハウスでクリスマスパーティー!

2017年12月23日(土) – 24日(日)

今年のクリスマスは、ログハウスのBESSの家に住む友人と一緒に薪ストーブを囲んだクリスマスパーティーをしよう!ということになりました。

ログハウスでクリスマスパーティーとは、なんて素敵なんでしょう。

私の妹に自慢をしたところ、一緒に行きたい!ということで、私の妹夫婦も一緒に参加することになりました。面白いメンバーですが、とてもワクワクしながら当日を迎えました。

 

当日の朝

よく晴れた気持ちの良い朝です。私たちは11時ごろお宅にお邪魔しました。

昼過ぎまで仕事がある妹夫婦は、夕方ごろに合流予定です。

お宅に着くと、早速素敵なお出迎えが。

玄関のドアがクリスマスプレゼントになっていました。

可愛すぎます!

お家の中の装飾もクリスマスムード。

当日のパーティーまでの間に、やりたい事を色々リストアップして相談していました。その一つが、この長テーブル。

いつもは奥のダイニングテーブルで食事をいただいていましたが、クリスマスは薪ストーブの側で床に座るスタイルがいいよね〜と話していました。

すると、この家を建てる時に使って余った建材を利用して長テーブルにできるかも!とのことで、こんな素敵なテーブルが出来上がっていました!

しかもこの板は綺麗に洗ってくれていたとの事。

 

テーブルの飾り付け

持ってきた布と、装飾用のお花を広げ、テーブルを飾り付けをします。

実はこの赤い実は南天と言って、先週友人のお父さんの還暦をお祝いした時に装飾用につかった南天の実の部分なのです。

葉がついていると和風でお正月のような雰囲気になる植物ですが、葉を落として、実だけを使うと、クリスマスっぽい装飾にも使えるのです。

 

建材の雰囲気が素敵なので、布は中央のみに、ランナーとして敷きました。

こちらのお宅は可愛いフラワーベースがたくさん!

憧れの長テーブルの装飾。楽しくてワクワクが止まりません。

その間に、薪ストーブに火も入れてもらいました。

まだ料理がないので、カッティングボードを並べながら、この辺にお皿が来るかな〜などと仮のセッティングをしました。

 

丸太のプレート作り

次にテーブルにお皿を並べますが、丸太を切ってお皿の下に敷いたら可愛いね!ということで、チェーンソーで丸太からプレートを切り出してもらう事に。

大きな丸太はお皿用。

小さな丸太はコースターとして。

人数分の切り出し完了!

切り出したばかりの丸太は少し湿っていたので、乾かします。

 

テーブルコーディネート

丸太の上に、紙ナプキンを敷き、その上に白いお皿を。ローズマリーを飾り、スプーンとフォークをおいて、クリスマスの雰囲気がだいぶできてきました。

電球をつけて部屋を暗くし、ろうそくも並べてみました。

パーティーが始まる前のこの雰囲気。とても素敵です。

 

集合写真

お部屋の準備が整った頃に妹夫婦が到着したので、みんなで集合写真をとりました。

今日のドレスコードは、「赤」「白」が入っている事。みんなでお揃いのサンタ帽をかぶってはいチーズ!

すてきな集合写真が撮れました。

 

スウェディッシュトーチ

ディナーまでにはまだ少し時間があったので、昼間に準備していたスウェディッシュトーチをすることにしました。

スウェディッシュトーチとは、フィンランドで昔から使われて来ている「かがり火」です。

丸太に十字の切れ込みを入れて、そこに火をつけると、薪をくべる必要がない焚き火の一つです。

前回のイベントでは雨でできなかったので、クリスマスこそは!ということで、昼間に準備をしておいてもらいました。

完成はこんな感じ。

外に出て、早速火をつけます。

ロウソクのような火はつきますが、十字の縦の切り込みに火がなかなかついてくれません。

オイルを入れたり、向きを変えたり。サンタクロースが数人がかりで必死で火をつけていました。笑

20分くらい格闘していましたが、白い煙が出てきてなかなか燃えてくれなかったので、今回は諦めました。切れ込みがちいさかったのかな?丸太が湿っていたのかな?

反省点は次回に生かしたいと思い、通常の焚き火で温まりました。

 

ディナーの準備

冷えた体も、薪ストーブのついた室内に入ったらすぐに温まりました。

おしゃれなキッチンで、赤いエプロンをつけて、みんなでディナーの準備です。

今回の目玉は薪ストーブで焼くピザなので、サラダや唐揚げなど、サイドメニューをささっと3〜4品みんなで作りました。

 

テーブルの様子

お料理が並んだテーブルは圧巻!

見ているだけワクワクしてしまうテーブルです。

早速乾杯です!

 

料理について

チーズ・生ハム・フルーツ・ナッツの盛り合わせ

 

カラフルトマトのカプレーゼ

 

ロメインサラダとトレビスのサラダ〜燻製仕立て〜

最近マイブームの燻製をサラダに。

 

蒸したジャガイモとトマト

調理はシンプルに素材の味を生かし、味付けはお好みで手作りマヨネーズを。

 

カリカリ唐揚げ

2度揚げして、外はカリカリ、中はふっくらの唐揚げです。下味がしっかりついてて美味しい!

 

蒔ストーブで焼くピザ

冷凍ピザにコストコで買ってきた大きなベーコンを追加して焼きます。

中にいれると、2~3分で完成してしまいます。

こちらはジェノベーゼのピザに追いベーコン

さらに燻製をして、贅沢なピザに仕上がりました。おいしい!

 

デザートのスモア

薪ストーブがあるんだから、これをやらなきゃ!ということで、スモアを。ドアを開けて、マシュマロを温めます。

ビスケットにチョコレートをのせ、スタンバイしていたところへ、とろとろになったマシュマロがやってきます。

ビスケットで挟みます。

おいしい〜!みんな食べるとこの笑顔になりました。

ストーブの上では、安穏芋の焼き芋が。

テーブルの上のお料理はあっという間に綺麗さっぱりなくなりました。

ごちそうさまでした。

 

夜はキャンプスタイル

パーティーの後は、近くの温泉にいって、ポカポカ。

その後、持ち込んだ寝袋で寝床作り。本当は、キャンプクリスマスもいいかな〜と話していたのですが、寒すぎたため断念。寝る時だけ、キャンプ気分を味わいました。

 

クリスマスイブの朝

朝の早い家主と男性陣。7〜8時くらいから起き始めて、朝ごはんをつくってくれました。薪ストーブに火が入っていて暖かい室内です。

 

卵とベーコンの炒め物

 

ロメインレタスとトレビスのサラダ

 

自家栽培の人参とフルーツ

お庭で作った人参は味が濃くて美味しいです。

 

安穏芋の焼き芋

昨日食べきれなかた安穏芋焼き芋を

 

ボードゲーム

お腹がいっぱいになったところで、ボードゲームの「Ra(ラー)」をやりました。

 

アイシングクッキー作り

女性陣はクッキーのアイシングをしました。私はアイシング初挑戦でした。友人は昔からアイシングをやっていたそうで、道具がたくさん揃っていました。

 

クッキー作り

上からお砂糖をのせるので、甘さ控えめにつくったクッキー生地の型抜きをします。

クッキーは小学生の時によくつくっていましたが、ここ数年はずっと作っておらず、かなり久しぶりだったので、私も妹も楽しくで、鼻の頭に小麦粉をつけながら型抜きを楽しみました。

その間、男性陣は蒔をつくったり、足りない食材の買い物に出かけたり、写真を取ってくれたり。

女性陣は黙々とクッキーを作ります。型抜きが終わったものから焼いていきます。

お部屋がバターのいい香りです。

名前を作ったり。

私は同じものがたくさん並んでいる状態が好きで、指輪とろうそくをたくさん作りました。

最近結婚したばかりの妹。このプレートがアイシングでどうなるのかな?

 

アイシング

粉糖に卵白を混ぜたアイシングに、食紅で色をつけます。

ここからは、みんな各々にアイシングを楽しみました。

 

 

ランチタイム

私たちがアイシングに夢中になっている間、家主のご主人がランチのパスタをつくってくれていました。

気づくと素敵なランチが完成していました!

 

うに醤(うにひしお)とエビのクリームパスタ

フィットチーネの生パスタのもちもち感。うに醤の複雑な味。とにかくおいしくって、ペロリでした。

 

キンカンのサラダ

気づけばもう16時になっていました。

 

アイシング完成!

最後に作ったクッキーの撮影会をしました。

 

妹作:クリスマス&ウェディング

ハートをタキシードとウェディングドレスに見立てたデザインがとってもかわいいです。ウェルカムボードにもなりそうなくらい。

 

モモコ作:ジュエリーモモ

ジュエリーモモという架空の指輪のショップを作ろうと思いましたがアイシングが難しくって、いろんなデザインの指輪を作るところまで至らず。

また挑戦したいです。

 

モモコ作:可愛い子たち

無計画にロウソクをたくさん作ってしまったことを反省 笑
色合いが可愛い、キキララのような色合いのクッキーができました。

 

ゴウキ作:ネームプレート

Googleのロゴにも見えると話題のレゴっぽい色合いのネームプレートができました。

 

友人作:斬新なカバ

毛が生えたようなカバがHELLOと喋っている。ひとつひとつはシュールですが、並べるとポストカードみたいでとっても可愛い作品です!

6時間くらい、クッキー作りからアイシングをしていたようです。

背中や腕がバキバキになりました。でも、とっても楽しかったです。

気づけば時計の針は18時をさしていました。

 

クリスマスイブの〆はカレー

千葉には、ゴウキさんが日本で一番おいしい!と豪語する、「シタール」というカレー屋さんがあります。

ここは、なんと私たちが初デートで行ったお店でもあります。笑

人気すぎて、休日の昼は行列になるほど。

初デートなのに、私たちも3時間ならびました。でもその間ずっと話が途切れなくって楽しかったので、その後付き合うことになったという、とても思い出深いカレー屋さんです。

友人もここのカレーが大好きとの事で、クリスマスパーティーの〆にシタールへカレーをみんなで食べに行く事にしました。

クリスマスイブの夜。ほとんど並ばずに入ることができました。ラッキーです。

そして今日は6人もいます。普段2人では食べられないようなメニューもシェアして食べる事に。

 

ラッサム

トマトベースでスパイスが効いたインドのスープです。

 

ホットスパイスサラダ

暖かい野菜にスパイスで作った香油をかけて食べます。

 

チキン

名前を忘れてしまいまいしたが、期間限定のチキン。お肉はとっても柔らかく、ミントの爽やかなソースがついてきました。

 

ボンベイ風ジンガーシュリンプカレー

ゴウキさんが一番大好きなメニューです。エビがナンを支えて出てきます笑

 

バターチキンカレー

私が大好きなのは、このバターチキンカレーです。今まで食べた中で一番おいしいバターチキンカレーだと思います。

 

フィッシュカレー

 

ラム肉のカレー

みんなでいろいろなカレーをシェアして食べました。お腹いっぱいです。

クリスマスプレゼントにハチミツの飴をもらいました。

ごちそうさまでした。

友人夫婦とはシタールでお別れ。私たちは1時間半ほどかけて車で東京へと帰りました。

 

 

最後に

友人夫婦が住む千葉の土地は、空気も景色も東京とは全く違います。

都会の真ん中で丁寧なくらしを試みる「てとてと」

一方、友人夫婦は都会から少し離れたところで丁寧なくらしを送っています。

好きなもの、理想のライフスタイル、色々と通じるものがあって、一緒にキャンプに行ったり、お互いの家を行き来してイベントを楽しんだりと、今年はたくさん一緒に遊んでもらいました。

友人が「お互いの生活に足りないものを行き来して補っている感じがする」と言っていて、たしかにそうだなと思いました。

東京にも千葉にも、「その場所でしか感じられない良い所」と「ちょっと足りない所」があります。

お互いの家を行き来することでそれを補充しあう。そんな友人夫婦と家族ぐるみでこうやってお付き合いできることに感謝です。

2017年。今年も楽しいクリスマスパーティーになりました。

メリークリスマス!!!

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2017-12-24 | Posted in おでかけ, てとてと食堂No Comments » 
関連記事
Comment





Comment