【37】照明のスイッチをオーダーメイド

2016年9月10日(土)

どーも。ぼくです。

いろいろと問題だらけな我が家のリノベーション。

ここ最近は問題の対応に追われて、ストレスフルな日々でしたが、この日は本当に素晴らしい出会いがあり、とても楽しい打ち合わせになりました。

 

スラップトーンでスイッチをオーダーメイド

てとてと_textトグルスイッチ

こちらの記事の中ほどでも書きましたが、照明スイッチはトグルスイッチにしたいと言い続けていました。

実はこのときに見学させていただいたTextのオーナーさんから、金属加工の職人さんを紹介してもらっていました。

その職人さんの工房で、今日はいよいよ照明スイッチのオーダーメイドについて打ち合わせを行います。

 

てとてと_浮間舟渡駅
浮間舟渡駅

てとてと_浮間舟渡3
町工場郡の向こうに河川敷の堤が見えます

スラップトーン迷いながら到着
スラップトーン迷いながら到着

金属加工の職人さんの屋号はslaptone(スラップトーン)

浮間舟渡(うきまふなど)という、聞いたことも降り立ったこともない駅が最寄り駅。

駅から程近い町工場が点在する住宅街に、ひっそりと男の隠れ家的な工房を構えています。

 

てとてと_スラップトーン_表札
うっすら手書きで「(有)スラップトーン」

この「見つけてくれるな感」がたまらなく好きです。w

 

てとてと_スラップトーン_工房

てとてと_スラップトーン_表札2

工房には鍛冶炉(コークス炉)や、金床、鉄材が無造作に転がっていて、ものづくりの匂いがプンプンしていました。ものづくりの大好き人間のぼくは、ワクワクが止まりませんでした。

 

 

てとてと_スラップトーン_オフィス

工房の二階がオフィスになっていて、ここで打ち合わせを行いました。

打ち合わせの椅子は、車のシートを改造して作られたそうです。かっこよすぎる!

 

てとてと_スラップトーン_スイッチ

てとてと_スラップトーン_スイッチ2

てとてと_スラップトーン_スイッチ3

オフィスにはスイッチパネルや、エフェクターなどの見本が並べられていました。全部センスいいっ!このオフィスを見ただけで、間違いないことは間違いないです。

 

仕様

まずは設計図を見ながら、仕様を伝えます。

てとてと_スラップトーン_打ち合わせ

  • トグルスイッチは5つ
  • 調光ダイヤルも5つ
  • パネルはステンレス製で、ざらついた質感
  • 調節つまみのデザインは、ガゲナウの火力調節ダイアルのデザインに寄せる
  • 調光機能なし/ありの2つ作る

 

我が家のパブリックスペースの照明系統は5つに分かれているので、スイッチも調光も5個取り付ける必要があります。

てとてと_スラップトーン_図面

パネルは、キッチンの天板のステンレスと揃えて、バイブレーション加工した感じにしたいし、調光ダイヤルもキッチンのIHの火力調節ダイヤルを模したデザインにしたいです。

平山さんに共有した調光装置(つまみ部)のイメージは下記のとおりです。

てとてと:調光スイッチのイメージ

 

代表の平山さんが素敵すぎる

平山さんは、武蔵野美術大学の工業工芸デザイン学科出身で、モモコと同じ大学出身です。

愛車はワーゲンバス。

ぼくの愛車はクラシックミニ。

クラシックカー好き同士で話が盛り上がり、実は打ち合わせの半分くらいは車の趣味やDIYについて雑談してました。

帰りは平山さんの愛車で駅まで送ってくるというので、図々しく送っていただきました。

 

てとてと_ワーゲンバス

てとてと_スラップトーン_ワーゲン内装

てとてと_スラップトーン_ワーゲン_メーター

見よ!こんなシブいワーゲンバス見たことありますか?!

 

てとてと_スラップトーン_ワーゲン_鍵

鍵も手作りです。さすが、金属加工スペシャリスト!

 

てとてと:VWのチャーチキー

ちなみにこの鍵、スラップトーンのHPで4,500円で購入することもできます。鍵として使わなくても、デザイン自体かっこいいのでキーホルダーにもオススメです。

 

てとてと_スラップトーン_ワーゲン2

ハンドルも手作りらしいです。イグニッションがトグルスイッチ!いいですね〜。

 

てとてと_スラップトーン_ワーゲン3

内装はこんな感じ。最後部のシートを残して、ドンガラにしています。潔いシンプルなデザインが外観の雰囲気にもあっています。

 

てとてと_スラップトーン_ワーゲン_三角窓

三角窓もかわいいです。ぼくのミニにも三角窓つけたいなー。

ワーゲンバスで送ってもらいながら、見積もりとデザイン案をいただくお約束をして、帰路につきました。

デザインが上がってきたら、またスイッチについての記事を書こうと思います。

楽しみだ。楽しみだ。

 

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2016-09-10 | Posted in リノベーションNo Comments » 
関連記事
Comment





Comment