【21】キッチン機器の比較:レンジフード編

どーも、僕です。

今回はレンジフードについてまとめていきたいと思います。

レンジフードはメーカーによって、機能のそこまで違いがありませんでした。
なので、今回はメーカー別ではなく、機能別に比較していきたいと思います。

 

レンジフード

我が家のキッチンはアイランドキッチンと呼ばれる形なので、レンジフードが目立ってしまいます。というかキッチンの顔になってしまうので、それなりにデザインにこだわって選びたいと思います。

【第一希望】アフィリアーナ: CFEDL-952 S 定価: 342,360円
アリフィアーナ01
出典:http://goo.gl/5w1MyB

 

【第二希望】アフィリアーナ:CBARL-952  定価:224,100円
アリフィアーナ02
出典:http://goo.gl/O3eAMw

 

【第三希望】トーヨーキッチン:TRCR-B90DCR 定価:367,200円
プリズム
出典:http://store.toyokitchen.co.jp/item/6754.html

 

設置方法で比較する

レンジフードは設置方法で大きく二つに分かれます。

 

天井付けタイプ

アリフィアーナ02

アイランドキッチンとセットで使われることが多いです。360度どの方向から見ても成り立つようデザインされていて、その分少し高いです。

 

壁付けタイプ

壁付け
壁に取り付けてしまうので、露出する面のみ化粧板で覆われています。天井付けに比べて少し安い傾向があります。

 

どのタイプにしても、レンジフードって何気に高いことにビックリしました…。平均的なもので30万円前後します。

 

排気方法で比較する

レンジフードを選んでいると、たまにファンのタイプみたいな項目があって、「シロッコ」や「ターボ」、「プロペラ」とか表記されています。

これは排気方法を示していて、それぞれでメリットとデメリットがあります。

 

シロッコファン

シロッコ

「シロッコ」とは、幅の広い羽が後ろ向きについており、あらゆる送風機に使用することができる特徴をもったファン。風の影響を受けない構造になっているので、設置環境を選ばないので、ほとんどのレンジフードには、このファンが使われています。

 

ターボファン

ターボ

「ターボ」とは、こんな形のやつで幅の狭い羽が多数あるやつです。ファンの中では最も効率が良いとされています。音が静かなのも特徴で、掃除もし易い。
小さい箱型の「浅型レンジフード」や、ダクトの途中に取り付けられる「ダクトファン」などに用いられるようです。

 

プロペラファン

プロペラ

「プロペラ」とは、取り付けも簡単で換気量も多いことから、一昔前の戸建てやなんかではよく見るタイプです。 壁付けしか出来ず、コンロ周辺に設置しなければいけないことや、風に弱いなど設置環境が限られます。また羽根の回転音が大きくなるという欠点もありますが、比較的安価です。

 

色々と探してみたんですが、我が家のキッチンにはARIAFINA(アリアフィーナ)のレンジフードをお迎えしたいと思います。
どのモデルにするかは予算と相談しながらゆっくり決めていきたいと思いますが、今の所【第一希望】のすっきりしたものにしたいと思います。

デザインも文句なくかっこいいですし、お値段も相場と大きくずれていません。

 

まだまだ続くショールーム見学、比較レポート。
次回は水洗金具についてです。いよいよ次回でショールーム見学、比較レポートは終わりです!

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2016-05-30 | Posted in リノベーションNo Comments » 
関連記事
Comment





Comment