超少食ファスティング体験日記

2020年5月1日

4/25〜5/1の一週間で「超少食ファスティング」に二人で挑戦しました。

滋賀県にある「藤樹の宿」という、超少食ファスティングの宿があります。⠀

「健康で、おいしいものを少しだけ」食べる、超小食ファスティング。 安田校長が27年間の研究の末、行き着いた発酵薬膳と断食を組み合わせた画期的な食習慣だそうです。

そこに泊まった友人が超少食ファスティングに感動し、これを広めるためZoomで体験ができる「Zoom Fasting School」という活動を初めたと聞き、早速体験させてもらいました。

通常、ファスティングというと、水や酵素のみで、他のものは全く食べない断食のようなイメージがありました。しかしこのファスティングは、少量きちんと食べるというのがポイントのようです。

私は、我慢をするとその後食欲が爆発し、リバウンドをしてしまうことが多いため、少量食べてなるべく我慢しないでできるファスティングに興味がわきました。

そして、一週間のあいだ、毎朝30分のZoom講座と、食事(2食 ✕ 7日分)が届くサービスを体験しました。

特に、14回分の食事が届くことにとても魅力を感じました。


【超少食ファスティングのルール】⠀

  1. 朝は豆乳スムージー(150mlくらい)、昼・夜は発酵玄米40g+副菜60g⠀
  2. よく噛んで食べる(最低48回〜100回)⠀
  3. 水を飲む(2リットル以上)お酒、珈琲、ジュースはNG⠀


大きなルールはこれだけ!⠀とっても簡単です。ちなみに副菜は発酵食品や植物性の食材を使用します。(動物性の食材:肉・卵・牛乳などは避ける)

毎朝の講座や、LINEグループでいつでも相談できるので、ファスティングは初めてでしたが安心して取り組めました。⠀

7日間の変化を記録していきました。とてもなが〜い記事になりますが、興味がある方はぜひ、見て見てください!

*モモコ→食事が届くサービスを利用
*ゴウキ→自炊

 

<モモコの場合>

私は、食事が届くサービスを利用しました。

参加の目的は二つです。

(1)体重を減らすこと

2013年から色々なダイエットに挑戦して、痩せては戻るのリバウンドを繰り返していました。理想体重の40kgから8kg太ってしまい48kgに!これではいけないと思い1ヶ月前からダイエットをしていました。運動や低糖質をして1ヶ月かけて2kg痩せたところで、この超少食ファスティングに参加しました。

(2)生活習慣を見直すこと

リモートワークが多くなり、朝昼が逆転する生活になっていました。3~4時に寝て、朝は9~11時に起きるような生活が続き、これは良くない!なんとかしなくちゃと思っているところでした。食事を食べる時間が、朝8時、昼12時、夜17時と決まっていたのでこれを守ることで生活習慣を改められるかもしれないと期待していました。

さあ、結果はどうなったでしょう!

 

1日目:体重46kg

9時:食事が届く
写真のように、1日分の食事が小分けになって冷蔵で届き、とてもわかりやすかったです。

11時:ZOOM講義

自己紹介や、講義、質問コーナーなど、疑問は毎日のこの時間に解決できます。

12時:昼食
初めての食事です。お膳に盛り付けると「さあ食べるぞ!」という気持ちになります。親指の先くらいの一口を、最低48〜100回噛んで食べます。

一口を48回噛んで食べる経験ははじめてです。40回くらいから、口の中でほとんど形はなくなっていますが、玄米はかなり甘みがましていきます。

食べ終わってみると、意外と満足感がありました。

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(きのこ胡麻味噌炒め、しそキャベツ)

15時:お腹が空いた時はひたすら水を飲みました。

17時:夕食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(パセリポテトサラダ、お麩チンジャオロースひたし豆)

20時頃:お腹がすごい空いてきました。でも我慢です。

24時:就寝

いつもは3~4時に寝ていたのですが、お腹がすいたので、早く眠りにつきました。

 

2日目:体重:45.3kg(-0.7kg)

7時:起床
お腹が空いて目が覚めました。

8時:朝食
スムージーを飲みました。150mlくらいですが、お腹いっぱいになりました。

9時
部屋の掃除をしました。普段はあまりしない、床の雑巾掛けをしていい気持ちです。

11時:ZOOM講義

12時:昼食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(ひよこ豆とひじきのマリネ、五目おから)

15時:昼寝を1時間しました。朝早く起きたので突然眠気に襲われました。

18時:夕食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(わかめとほうれん草のナムル、車麩の照り焼き、大根梅あえ)

19時:少し頭痛がしてきました。

24時半:就寝

 

3日目:45.6kg(-0.4kg / 前日から-400g)

7時半:起床
体重は、200g戻ってしまったが水のせいだとおもいます。
今日は寝覚めは良くない感じ。お腹はすいていませんでした。

8時:朝食
スムージーを飲みました。

あまりお腹空いていなくて、半分残しました。

バナナ1/3本とイチゴに対して、アボカド 1/4で良さそう。

砂糖は入れず、最後にはちみつを加えました。美味しいです。

9時半〜10時:ヨガ、筋トレ
運動後、眠気に襲われ、20分寝ました。

11時:ZOOM講義

12時:昼食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(切り干し大根サラダ、ひじきの白和え)

14時:昨日に比べ、食後は眠くならず、だるくもないです。無性にケーキ食べたくなったりしたけれど、我慢できました。

16時半:ものすごい空腹を感じます。

17時:夕食

待ちに待った、夜ご飯。

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(人参ラペ、ひじきのいなり巻き、筍いんげん玄米醤油麹炒め)

22時〜23時:ダンス
この日、体重が少し戻ってしまったので、任天堂スイッチのJUST DANCE2020でダンスをしました。ヘトヘトです。

25時:就寝
就寝時間が1時間遅れてしまいました。

 

4日目:45.3kg(-0.7kg  / 前日から-300g)

8時:起床
あまりお腹はすかず、寝覚めは良くない

8時半:朝食
スムージー 1日目+アボカド 1/4

9時半〜10時:ヨガ、筋トレ

11時:ZOOM講義
12時:昼食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(筍と黒豆の醤油麹炒め、ほうれん草とキヌアのおひたし)

ゴウキさんが便通がなかったので、アボカド茶やレモンバーム茶を入れることにしました。
レモンバームは家の庭にあったので、つんできました。

お水が爽やかな味になりました。

17時半:夕食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(モロッコいんげんの胡麻和え、厚揚げニラ味噌和え、ごぼうのローズマリーソテー、)

19時:ビオセボン行く

超少食ファスティングで食べる料理は、植物性のものと、添加物が含まれない有機の食品をすすめられていました。
有機の商品を取り扱う「ビオセボン 」が、自宅のそばにあったので、見に行きました。

有機の食品は通常の2〜3倍ほどの値段がする印象です。食べるもの全てを有機に変更することは難しいですが、普段はそこまで添加物を意識していなかったので、一つのキッカケとなりました。

22時〜23時:ダンス

25時:就寝
就寝時間が1時間遅れてしまいました。

 

5日目:44.7kg(-1.3kg / 前日から-600g)

ダンスのおかげか、グッと体重が落ちました。

7時半:起床
この日も、あまりお腹はすいていません。

8時半:朝食
スムージー ビーツ+りんご+バナナ+いちご
ビーツを入れたので、ピンク色の綺麗なスムージーになりました。

9時半〜10時:ヨガ・筋トレ

11時:ZOOM講義

13時半:昼食
この日は、打ち合わせがあっていつもより1時間半おそい食事でした。

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(粒そば・あずきのあおさ煮、切り干し大根の生姜サラダ)

17時:夕食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(わさび菜メープルマスタードサラダ、青のり長芋、五目ひじき)

22時〜23時:ダンス

24時:就寝

2日連続で就寝が1時間遅れたので、この日は意識して戻しました。

 

<6日目>44.4kg(-1.6kg / 前日から-300g)

7時半:起床
あまりお腹すいてないのと、ダンスをしたのに体重が下がらなくて悲しかったので、朝のスムージーを抜いてみました。

9時半〜10時:ヨガ・筋トレ

11時:ZOOM講義

12時:昼食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(香りきんぴら、炒り豆腐)

17時:夕食

メニュー:発酵玄米40g、味噌汁60g、副菜60g(春菊の胡麻和え、人参のナムル、わかめのもちきびミモザソテー)

22時〜23時:ダンス
24時半:就寝
この日は、なんだか目が覚めてしまっていて寝付くのは2時くらいでした

<7日目>44.4kg(1.6kg)

8時:起床
昨日寝るのが遅くなってしまったので、起床も1時間遅れ。そして、あまりお腹もすいていません。
9時半:ヨガ・筋トレ
10時半:朝昼スムージー
この日は、昼〜夜にかけてZoomでの打ち合わせが続くため、昼食を抜いて、朝昼兼用のスムージーを飲むことに。
ビーツ+りんご+バナナ+いちご+小松菜 オーガニックの蜂蜜をトッピング

11時:Zoom講義

12時:昼なし

18時:夕食
玄米40g・おかず60g。作り置きのおかずをささっと60g食べました。

24時:就寝

〜終了〜

 

結果まとめ

1週間の超少食ファスティングを体験して、よかった事、気になった事まとめてみます。

よかった事

  • 体重が1週間で2kg痩せた
  • 7時起床、8時朝食、12時昼食、17時夕食、24時就寝という規則正しい生活が身についた
  • よく噛む習慣がついた
  • 頭がスッキリして、昼間仕事に集中できた
  • 玄米のおかげか全然食べていない割に、お通じは1日に2〜3回になった
  • 我慢している感覚があまりないので終わった後、どか食いしなさそう
  • 食事が届くサービスは、ふだん料理をしない人にはとてもいいと思った
  • 毎朝Zoomで参加者が顔をあわせて報告をするので、食べたくなっても我慢できた

 

気になった事

  • 体力的に、力が出ない日があった
  • お腹が空きすぎて頭が痛くなったり、立ちくらみする時もあった
  • タンパク質や脂質が足りなそうなので、これをずっと続けるのはちょっと心配
と、いうことで総合的に「やってよかった!」という気持ちです。
以前ダイエットで使用していた低糖質というメソットも活かしつつ、両方のいいところをとって、自分に合ったやり方にカスタマイズし、運動もしながら健康な生活を送っていきたいとおもいました。

 

 

<ゴウキの場合>

僕は、モモちゃんの食事を参考に、自炊をしました。

参加の目的は二つです。

(1)体重を減らすこと

(2)超少食という食体験の探求

さて、結果はいかに!

1日目

12時:昼食

17時:夕食

頭が痛く、かなりお腹すいてきた

24時:就寝

 

2日目:-1.5kg

7時:起床

8時:朝食 スムージー
満足感があります。

部屋の掃除をして体を動かした。きもちいい!

12時:昼食

15時:うたたねをしていました。ちょっと眠いです。

18時:夕食

19時:頭痛がしてきました。お腹すいたけど我慢できるほど。ずっとだるいです。

24時半:就寝

 

3日目:-1.5kg

7時:起床
あまりお腹すいてない

8時:朝 スムージー

9時半:ヨガ、筋トレ

11時:Zoom講義

12時:昼食

17時:夕食

25時:就寝

 

4日目:-1kg

8時:起床
あまりお腹すいてない感じ。

8時半:朝食 スムージー

9時半:ヨガ、筋トレ

11時:Zoom講義

12時:昼食

超少食をはじめてから一回も便通がありませんでした。

そこで、スムージーに使ったアボガドがちょうどあったので、お通じに効く、アボカド茶を作って飲むことにしました。

アボカドのタネの皮をむいて細かく切って、1~3リットルの水で煮出します。
圧力鍋を使うと10分ほどで赤い色がつき完成です。鍋の場合は2〜3時間。

今回は、レモンバームも入れてみました。美味しいです。

17時半:夕食

19時:ビオセボン行く

25時:就寝

 

<5日目>

7時:起床

8時半:朝 スムージー ビーツ+りんご+バナナ+いちご+小松菜

9時半:ヨガ・筋トレ

11時:Zoom講座

13時半:昼食

17時:夕食

24時:就寝

 

<6日目>

7時:起床
朝のスムージーを抜きました。

9時半:ヨガ・筋トレ

11時:Zoom講義

12時:昼食

17時:夕食

27時:就寝

 

<7日目>

8時:起床
あまりお腹すいてない

9時半:ヨガ・筋トレ
朝昼スムージー

11時:Zoom講義

この日は、MTGが続き忙しかったので、完全に食事を抜いてみようと思いました。

12時:昼なし

18時:夜なし

24時:就寝

〜終了〜

 

結果まとめ

1週間の超少食ファスティングを体験して、よかった事、気になった事まとめてみます。

よかった事

  • 体重が約4キロ減った。
  • 苦境を一緒に乗り越えた友達ができた
  • 新しい食の知見を得ることができた

 

気になった事

  • 好転反応がでて、はじめて3日くらいは、頭がずっと痛かったり、倦怠感があって、その期間はほとんど仕事はできなかった。
と、いうことで総合的に「やってよかった!」という感想です。
これをきっかけに、発酵や玄米についてもっと知って見たいと思いました。

お知らせ

私たちが体験した超少食ファスティングのZoom講座は、こちらからお申込みすることができます。

私たちも少し運営に携わり、今後料理教室を開催するかもしれません。興味がある方は、LINE@などでもよいので質問くださいね。

https://fastingschool.stores.jp

 

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2020-05-01 | Posted in 食のイベントNo Comments » 
関連記事
Comment





Comment