【LIFE-SPEC】着たくないのに、毎日着てしまうジャケパンを毎日着てみる。

どうも。僕です。

突然ですが、こんな経験ないですか??

  • 朝起きて、洋服を選ぶのがつらい。
  • 疲れたくないのに、洋服が窮屈で疲れる。
  • 汗をかいて、肌が洋服に貼りついて気持ち悪い。
  • クリーニングとか面倒だわ。

 

こういうストレスを解消できる服が、実はあるんです。

 

着たくないのに、毎日着てしまう服「FAST PASS

(出展:https://camp-fire.jp/projects/view/34653

ALL YOURS というアパレルメーカーが展開する

見た目はカジュアルウェア、性能はスポーツウェアっていうありそうでなかった高機能系な洋服のシリーズ名が「FAST PASS」なんですが…、

このFAST PASSからジャケパン(セットアップ)が販売されました。

 

FAST PASSとは

fastpassとは(出展:https://camp-fire.jp/projects/view/34653

 

見た目は天然繊維。実は化学繊維。  

  • 化学繊維特有のテカテカ感がない。シワになりにくい。型崩れしにくい。
  • ベーシックな見た目なので、どんな服にも合わせやすい。

 

ものすごく乾くのが早い

  •  洗濯して、部屋干しで3時間で完全に乾きます。
  •  汗くらいならかいたそばから乾燥して、張り付かない。動きやすい。

 

伸び縮みする

  • ごく動きやすい。長時間座っていても疲れない。肌が生地に貼り付かない。
  • 軽くて、動きやすいので、洋服が原因で疲れなくなります。
  • セットアップでランニングとかできちゃうかも。

 

キャッチコピーは「着たくないのに、毎日着てしまう服」

CAMPFIREというクラウドファンディングサイトを使用して、限定発売された商品です。

僕のストレスの元をドンズバ解決してくれそうだったのと、試着会で実際に試着してみたら、着心地に惚れて購入しました。

 

毎日着てみる

2017年の年末に手元に届いて、我慢できずに袖を通して、そのまま実家に帰省しました。

「毎日着れるしから、これ一着で良いや」って感じで、これ一着しか持って帰らず、これ一着で12日間過ごしました。

毎日着てもストレスじゃないし、なんなら寝るときに着ていても良いくらい快適です。

それから、早1ヶ月近く経ちますが、脱ぐタイミングを失い毎日着続けています。(笑)

で、思いついたわけです。キャッチコピーどおり、本当に毎日着てみてたらどうなるのか?(期間は1年間)。ついでに、レビューしてもみようと思います。

耐久力もウリしていますが、毎日着たら想像以上に傷むかもしれません。

ひょっとしたら、1年持たないかもしれませんが、持ったらすごいよねってことで、実験的なレビューを勝手にやっちゃいます。

 

毎日着てみるのルール

では、まずは、この実験のルールを設定してみたいと思います。

以下の2つのルールで運用していきたいと思います。

 

週に5日はなるべく着用する

 

ガチで毎日着用することも可能です。洗濯しても3時間で乾きますからね。

でも、僕は洋服が好きなので、たまには違う服を着たい!そんなわけで、なるべく週5日は着用して過ごすことにします。

ストレスない範囲で、毎日着るを意識して着てみる。そんな感じです。

 

洗濯は月に2

汚れてなくても、2週間に一回は洗う。

洗濯ってダメージの要因でもありますからね、毎日着たらその分洗濯の回数も増えるはずです。

汚れたらその都度洗濯するのので、実際はもう少し高頻度で選択することになるかもしれないし、少ないかもしれません。

 

  • レポートは基本的に月イチ

何か特別なことが起きない限りレポートは月一回行います。

病気になったり、怪我したりしたら、更新が滞る可能性があります。

レポート一覧はこちらです。

 

断り書き

なお、この実験はFAST PASSを制作しているALL YOURSとは無関係です。

いわゆるステマでもなんでもありません。

勝手に個人が趣味でやってるだけなので、飽きたらやめる可能性もありますし、表現などに不適切なものがあるかもしれません。

実験の内容は品質を保証するものではありません。ALL YOURSは関係ないので、この記事を根拠にクレームを入れるのはやめてください。

お問い合わせは、僕にくれたらなるべく返信します。

井上豪希のFacebook

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2018-01-23 | Posted in モノNo Comments » 
関連記事
Comment





Comment