【てとてと食堂】日本酒とカジキマグロではじめまして

2017年5月22日 月曜日

本日は 夜のてとてと食堂に、記念すべき「はじめまして」のお客様がいらっしゃいました。

上野桜木あたりで以前ワークショップを開催された関係で、同じ会場で料理教室をした私たちのブログを見つけてくださり、夜のてとてと食堂に来てみたいとご連絡をくださいました。

 

 

夜のてとてと食堂とは (※現在お休み中お問い合わせください)

詳しくはこちらをご覧ください。簡単に説明すると、こんな仕組みです。

  • 予約制
  • 1名〜4名
  • 1人1000円(調理代・お米・副菜・お茶含む)
  • 時間:19:30〜(LO.20:30)
  • 食べたい料理を1品リクエスト
  • 材料は一部持込制(持ち込んでほしい材料がある場合こちらから指定します)
  • 自宅の冷蔵庫にある食材と合わせて簡単な定食をご提供
  • 運が良ければスイーツ付き!
  • お酒の持込はご自由に
  • てとてとと一緒に食事をします

「料理をただ提供するのではなく、食を通して新しい発見、いろいろな人や物とのつながりを感じられる体験を提供したい」

こんな想いではじめた取り組みです。

今回のお客様は、この想いに共感し、それを実際に体験したいと思ってもらい足を運んで下さいました。

 

オーダー内容

「日本酒に合う料理」

友人が長野で杜氏をされており、その日本酒を持ってきてくださるとのことでしたので、日本酒にあったメニューを考える事にしました。

前日にお伝えしていたメニューはこんな感じです。

・カジキマグロの田楽ソテー
・マンゴーのカプレーゼ
・お米
・汁物
・サラダ

さて、実際はどんな食卓になるでしょうか?

 

お持ち込み:材料

こちらからは、「カジキマグロ3切れ」「生ハム」をお願いしました。

美味しそうだったので…と、カツオも持ってきてくださいました。こんな感じで、気分で事前に話していなかった材料のお持ち込みもウェルカム!

 

お持ち込み:お酒

純米酒 生もと造り マルト

瓶に添えられた稲穂が可愛らしいです。キリッとしたキレとコク、深い味わいの純米酒でした。

 

ザ・プレミアムモルツ 香るエール

「ビールもどうぞ!余ったら次に来た方と飲んでください」と、香るエールを6缶もお持ち込み下さいました。こういうのって嬉しいですね。しかもゴウキさんが大好きのビールだったので、かなり嬉しかったです。

 

 

調理

てとてと食堂は、あらかじめ決めていたメニュー以外は、当日の冷蔵庫や、ゴウキさんの気分によってメニューの変動があります。

それが、夜のてとてと食堂の面白いところだと思ってもらえたら嬉しいです。

これはなに?聞くと、

「俺がなんとなく食べたかったもの」という事で、昨日の打ち合わせで話していなかったメニューを作り始めました。

さあ!準備が整いました。

 

 

メニュー

実際はこんな感じのラインナップになりました。

 

かつおのたたき

分厚めに切ったカツオを薬味と一緒に。自家製のポン酢をたっぷりかけて食べます。頂き物の小夏みかんも添えました。ちょっと太く切りすぎたので、もう少し薄めに切ってカツオと一緒に食べれるとよかったねと話していました。

 

マンゴーのカプレーゼ

昨日のホームパーティーでもお出したメニューの材料が少し余っていたので残り物ですが、お出しできました。夜のてとてと食堂には、こんなラッキーがあります。

 

人参とレーズンのフレッシュピクルス

ゴウキさんが急に食べたくなったとのことで作りました。ディルのおかげでとてもフレッシュなピクルスでした。レーズンの甘みもいいですね。

 

ミンチ汁

これも、ゴウキさんが急に食べたくなった!と言って作った汁物。

豚汁の豚肉の細切れをひき肉に変えたバージョンでした。そぼろ状のお肉がとてもおいしかったです。

今日はとても暑かったので、クーラーを入れました。ひんやりした部屋でたべる暖かい汁物ってよいですよね。

 

カジキマグロの田楽ソテー

プロ後輩をもてなす会の時に開発したメニューです。

これは日本酒にあうなぁと思っていたので、本日もお出ししました。

 

アイスクリーム×バンゴウォッカ掛け

明日、フレーバーウォッカをくれた後輩が遊びに来てくれるので、それをアイスクリームにかけて食べよう!と思い、ラムの代わりにジンでレーズンを漬けたジンレーズンを丁度仕込んでいました。

今日はとても暑かったので、てとてと食堂のデザートとしても、お出ししました。

フレーバーウォッカは、「ピーチ」「アプリコット」「チョコレート」から選べます。

 

さいごに

てとてと食堂は、食を通じて出会いのマリアージュを楽しみたいと思っています。

メインの一品は、来てくれる方に合わせたお料理。それ以外のおまけのメニューは、前後のイベントで使われる食材、ゴウキさんの気分、たまたま合った頂き物。

そんなものを組み合わせてご提供します。その日、その時にしか味わえない、ちょっと変わった体験ができる、夜のてとてと食堂。

はじめましての方も、「食」を通じてお話もとても盛り上がりました。

 

とても楽しい夜でした。今日もごちそうさまでした。

-------------------------------------------------
最新情報が届くLINE@
友達追加をお願いします!

友だち追加

2017-05-22 | Posted in てとてと食堂No Comments » 
関連記事
Comment





Comment